• ホーム
  • 芸能
  • 『NARUTO展』、“一楽ラーメン”が1万食突破

『NARUTO展』、“一楽ラーメン”が1万食突破

 東京・六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで開催中の『連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展』。六本木ヒルズでは同展とコラボレーションし、『NARUTO』に登場するラーメン屋「一楽」の味を再現させたメニューが5店舗で展開されているが、4月25日の販売開始から12日で1万食を突破した。

【写真】その他の写真を見る


 主人公のうずまきナルトの大好物“一楽のラーメン”の味を再現し、ファンの投票で人気を競う企画が進行中。参加しているのは「AFURI」、「つけめんTETSU」、「キンシャリ屋」、「新三郎」、「梅蘭」の5店舗で、それぞれこだわりの一杯を提供している。

 ゴールデンウィーク中には、4日連続で全店舗累計約1000食を売り上げたほか、人気投票の中間発表で暫定1位となっている「AFURI」の「AFURI特製 一楽柚子醤油ラーメン」は1日最大450食を売り上げている盛況ぶりだ。

 六本木ヒルズではそのほか、ナルトの故郷である木ノ葉隠れの里をイメージしたメニューや、裏剣、巻物など忍者アイテムをモチーフにした品々が27店舗で提供。また、29ヶ所にキャラクターのフォトスポットも登場している。

 同展の東京会場は6月28日まで。7月18日から9月27日までは大阪文化館・天保山を巡回する。



関連写真

  • ラーメン中間投票で暫定1位となっている「AFURI」の「AFURI特製 一楽柚子醤油ラーメン」
  • 「つけめんTETSU」の「とんこつ一番!一楽ラーメン」
  • 「新三郎」の「新三郎特製 一楽のはまぐりラーメン」
  • 「梅蘭」の「梅蘭特製 一楽のさっぱり忍者ラーメン」
  • 「キンシャリ屋」の「一楽の隠しメニューちゃんぽんだってばよ!」
タグ

オリコントピックス