• ホーム
  • 芸能
  • 東京女子流、デビュー5周年の成長とこだわりを語る

東京女子流、デビュー5周年の成長とこだわりを語る

 活動5周年で初のベストアルバム『キラリ☆』をリリースしたアイドルグループ・東京女子流が、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。これまでの活動を振り返りつつ、各メンバーが思い入れのある曲について語り合った。

 新井ひとみは、不安な気持ちを抱えたままミュージックビデオを撮影したというデビュー曲の「キラリ☆」を挙げ、当時の思いといま改めて5年前の自分たちを見た心境を明かす。小西彩乃も撮影を「大変だった」と感じた理由を語った。

 番組内でデビュー当時の写真が紹介されると、表情は幼いが髪型は今とそれほどイメージが変わっていない。山邊未夢はその理由を「アジア進出を当初から目標としていたため、日本人らしい黒髪のイメージを定着させたい」と説明した。

 メンバー同士の「指差しクエスチョン」では、「一番オシャレなメンバー」として中江友梨が3人から指名される。庄司芽生は「友梨とは服の趣味が合うし、めっちゃ似合ってるから、いつもかわいいと思ってる」と中江のセンスを絶賛。そんな中江は「最近おしゃれになってる」と新井を選ぶも、「昔はダサかったってこと?」と笑いながらツッコまれる一幕も。

 「一番天然なメンバー」という質問は、庄司と新井の一騎打ちに。「友達の足を階段と間違えて登ってしまった」「笑いのツボが変」など、メンバーが語るマル秘エピソードは必見の価値アリ。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


オリコントピックス