• ホーム
  • 芸能
  • 『めちゃイケ』名物カメラマン、謝罪なしの山本圭壱に苦言

『めちゃイケ』名物カメラマン、謝罪なしの山本圭壱に苦言

 フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』やテレビ朝日系『アメトーーク!』などのバラエティー番組を担当するカメラマンの辻稔氏が6日、自身のブログを更新。きのう5日に冠番組のラジオがスタートした山本圭壱に苦言を呈した。

 約10ヶ月ぶりに更新したブログで「山本圭一の冠ラジオ、聴きました。正直、????でした」と書き出し、「これまでの9年間についての気持ちとか謝罪とか、我々が聞きたいような内容のコメントは一切なかった」と、山本から反省の言葉がなかったことに言及した。

 騒動以来、山本にとって初めて声を発するメディアへの登場となったが、元相方の加藤浩次をはじめとした「めちゃイケメンバーやめちゃイケスタッフに対しても何も気持ちを伝えてくれなかった。それだけに個人的には非常に気持ちが悪かった」と、かつての仕事仲間に対し、厳しい言葉を投げかけた。

 続けて「僕は厳し過ぎるのか・・・・。面倒な事でも避けてはいけない事があるし、下げなきゃいけない頭もあると思う」と自論を展開し、「そういう意味でも男らしさを見せてほしかった。この放送を聞いて、ちょっとがっかりしました」と心境を明かした。

 苦言が続く長文ブログとなったが、「彼の笑いの才能やセンスは認めているし、信頼もしているし、何といっても、極楽とんぼ 山本圭一との歴史に僕は誇りに思っています。芸人山本が大好きです」と評価する一文もあり、「僕は心の底から彼のめちゃイケ復帰を願っています」と本音もチラリ。

 それだけに、あえて厳しい論調のブログとなったが、「人間として大きくなって、這い上がってきてほしい・・・。待っている。願っている。第2回目も必ず聞く」と、芸人・山本圭壱の復活を願い、締めくくった。

 その後、辻氏はツイッターで「しっかりしろ!という気持ちです。言い過ぎたかもしれませんが、本心でした。余計な事を言ったみたいで、なんか、すみませんでした」とフォローする心遣いを見せた。

 辻氏は『めちゃイケ』など担当する番組でたびたび画面に登場するため、名物カメラマンとしてファンからは名前を知られている。ツイッターのフォロワーは1万3000人を超え、人気芸人やNMB48の山本彩からもフォローされている。



オリコントピックス