柳沢慎吾、ぎっくり腰からの復活を宣言

 俳優でタレントの柳沢慎吾(53)が5日、東京・すみだ水族館で行われた映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』(16日公開)こどもの日イベントに出席。1週間前にぎっくり腰になったことを明かしており、「今日はあまり動かないようにします」といいつつ、終始ハイテンションで経過良好をアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 この日、イベントにちなんだ海賊の衣装で登場した柳沢は「いつもは警察官の格好なんで自分じゃないみたい」と浮かれるも突然、衣装の装飾品が床に落ちるハプニングが発生。落下物を拾う際にぎっくり腰が再発したこともあり、「1週間前の悪夢を思い出す」と顔を強ばらせながらゆっくりと装飾品を拾い上げ、ホッとした表情を見せた。

 イベント後、囲み取材に応じた柳沢は、その後の経過が良好であることを明かし、お馴染みの警察ネタを披露して健在ぶりをアピール。「5月下旬にイベントがあるから、それまでには“ぎっくりごしんご”でなくなるように」と自虐を交えて笑いを誘い、「ぎっくり腰アバよ」と復活を宣言していた。

 柳沢は先月28日の記者会見で、その1週間前にぎっくり腰になったことを報告。会見中に小道具を拾おうとした際に再発し、座したまま取材に対応していた。

 イベントにはそのほか、キャラクターのスポンジ・ボブ、パトリックが出席した。



関連写真

  • ぎっくり腰からの復活を宣言した柳沢慎吾
  • 映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』こどもの日イベントに出席した柳沢慎吾 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』こどもの日イベントに出席した(左から)スポンジ・ボブ、柳沢慎吾、パトリック (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス