• ホーム
  • 芸能
  • オリラジ中田、初監督アニメに元NMB48山田菜々が参戦

オリラジ中田、初監督アニメに元NMB48山田菜々が参戦

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオ中田敦彦が初監督を務めるFLASHアニメ『出番ですよ!オニギリズ』に、元NMB48の山田菜々が声優として参加することが4月30日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 声優初挑戦の山田は「1ヶ月前にNMB48を卒業して独り立ちしたばかりで、お仕事の幅を広げていきたいと思っていたので、声優に初挑戦できてうれしいです。番組の看板娘になれるよう頑張ります」と意気込んでいる。

 同アニメは、CS「映画・チャンネルNECO」の開局25周年を記念して、同局のオリジナル番組『映画ちゃん』のMCを務める中田が進めてきたオリジナルキャラクター&アニメ制作プロジェクトから生まれる作品。招き猫をモチーフに考案したキャラクター「マメ蔵」がラッパーとして所属する音楽ユニット「オニギリズ」が登場するストーリーとなっている。

 「マメ蔵」の声は相方の藤森慎吾、DJ&コーラスの「エノモトさん」役を中田自身が担当。ボーカルの「もんちゃん」の声優はオーディションを敢行し、アイドルから女性芸人まで多彩なエントリーの中から、特技披露、滑舌審査、アフレコ審査を経て、可愛らしいアニメ声とビジュアル、加えて告知力と媚び力を中田監督に買われた山田が抜てきされた。

 オーディションの模様は5月3日の『映画ちゃん(#120)』(毎週日曜 後7:00、ほかリピート放送あり)で紹介される予定。



関連写真

  • NMB48を卒業した山田菜々が声優に初挑戦(C)日活・チャンネルNECO
  • (左から)ラッパー・マメ蔵(CV:藤森慎吾)、ボーカル・もんちゃん(CV:山田菜々)、DJ&コーラス・エノモトさん(CV:中田敦彦)(C)日活・チャンネルNECO
  • 中田敦彦初監督アニメ『出番ですよ!オニギリズ』(C)日活・チャンネルNECO
  • CS「映画・チャンネルNECO」のオリジナル番組『映画ちゃん』(5月3日放送、#120)で中田敦彦キャラクター&アニメ制作プロジェクト”声優オーディションを開催。元NMB48山田菜々が参戦(C)日活・チャンネルNECO

オリコントピックス