• ホーム
  • 芸能
  • 市村正親、“映画共演”一青窈の結婚祝福「良かった」

市村正親、“映画共演”一青窈の結婚祝福「良かった」

 俳優の市村正親(66)が27日、東京・池袋のサンシャイン劇場で舞台『ART アート』ゲネプロ公開前に、囲み取材に出席。同日、ギタリストの山口周平(36)との結婚と妊娠を発表した、歌手の一青窈(38)を祝福した。

【写真】その他の写真を見る


 2012年の三池崇史監督の『愛と誠』で一青と共演した市村は「びっくりしました。良かったです」と祝福。「子育てで分からないことがあったら、いつでも僕に連絡してください」とメッセージした。

 同作は、市村、平田満(61)、益岡徹(58)の3人の友情、人生、価値観といったものを鮮やかに描き、本音や笑いを交えた傑作コメディ。1999年に初演、2001年には一部キャストを変更し上演したが、今回、16年ぶりに3人が顔をそろえ再演する。

 市村は「意外と歳を感じるかなと思っていたけど、体がセリフを覚えていた」と目を輝かせ「昔よりセリフの中身の意味をしっかりと捉えている」とパワーアップした舞台を披露すると誓っていた。

 舞台はあす28日から5月10日まで同所にて上演。囲み取材にはそのほか、平田、益岡も出席した。



関連写真

  • 一青窈の結婚を祝福した市村正親(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ART アート』ゲネプロ公開前囲み取材に出席した(左から)益岡徹、市村正親、平田満(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ART アート』ゲネプロ公開前囲み取材に出席した平田満(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ART アート』ゲネプロ公開前囲み取材に出席した益岡徹(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス