• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ∞、悪天候で急きょロケ地変更も前向き「僕らはずっと逆境の中」

関ジャニ∞、悪天候で急きょロケ地変更も前向き「僕らはずっと逆境の中」

 人気アイドルグループ・関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(毎週水曜 深0:25〜1:20 関西テレビ)が、きょう22日に放送400回を迎える。2007年5月にスタートし、メンバーの成長と共に歩んで、丸8年。錦戸亮は「前身の番組もいれたら14年くらいになるんですけれど、こんなに長くやっていけるってすごい幸せな環境やと思いますし、純粋に、もっと番組が続いてくれたらうれしい」と喜びをかみしめた。

 忙しいスケジュールを縫って、隔週で大阪の関西テレビ本社に通い、収録している同番組。放送400回を記念して、番組では07年の沖縄以来となる、7人そろってのロケを敢行することに。行き先は、関ジャニ∞の「エイトの8」、カンテレの8チャンネルの8にもかけて八丈島。約1ヶ月前からキャンピングカーの手配やバーベキューの準備などをしてきた。

 ところがロケ当日、吹きすさぶ風と打ち付ける雨で、4月初旬とは思えない寒さに震えるメンバーに告げられたのは、「八丈島は、近年まれにみる異常気象で無理!」(村上信五)という衝撃の一言。前々日は3便中2便欠航、前日は全便欠航、そして当日も欠航…。飛行機に乗って八丈島に入る予定が、急きょ、観光バスで箱根に行くことになってしまう。

 「俺ら張り切ってロケ出てるのに…(笑)」(横山裕)、「八丈島、何回打ち合わせたっけ?(笑)」(大倉忠義)、「キャンピングカー楽しみにしてたのに…」(安田章大)、「キャンピングカーだけは、すでに前乗りしてたので八丈島にあります!」(村上)、「ムダ金やん!(笑)」(渋谷すばる)、「釣りしよって盛り上がっていたのに…」(錦戸)、「バーベキューとかしたかったな」(横山)と、がっかり感を隠せないメンバーたち。

 それでも、「箱根で、皆で楽しむぞ、ワッショイ!」(丸山隆平)と切り替え、車中でメンバーは箱根のガイドブックを見ながら、「ガチで何するか決めてないよな(笑)。箱根って大人なイメージあるわ」(横山)、「久々のロケやな」(大倉)、「ロープウェイとかもあるんやな、遊覧船もある」(錦戸)、「温泉まんじゅうとか食べたい」(安田)、「うまいこと、はまればいいけどな」(村上)などと、どこへ行こうか、何を食べようかとワイワイ盛り上がる。

 バタバタの中で決行したあり得ないほどのノープランの旅は、一体どうなるのか!?  箱根も悪天候に変わりはなかったが、大涌谷名物の「黒たまご」を目指してハイキングを強行するメンバー。箱根水族館でゆったり海の生き物に癒され、芦ノ湖周辺では2班に分かれて村上、安田、丸山、大倉の4人はモーターボートに乗ってパワースポットとして知られる九頭龍神社へ。横山、渋谷、錦戸の3人は、観光の関所を巡る街ブラへ。そして、メンバー全員で露天風呂に浸かりながら、夢を語り合った。メンバー念願のバーベキューを堪能し、松竹座の舞台などで披露していた、安田&丸山による漫才コンビ「山田」の復活漫才が披露されるスペシャルな一幕もある。

 大倉は「今日のロケは、天気が悪かったっていうのが一番面白かった」と、終わりよければ全てよし? 「悪天候のなかで自分らがどう楽しんでいくのかという、ずっと僕らは逆境の中でやってきたようなイメージが強いので、なんか象徴していたような感じがしますね。悪い状況のなかでもずっと笑ってやってきたなって」と感慨深げに話していた。

 ロケの模様は、22日(400回)と翌週29日(401回)の2週にわたり、「400回記念in八丈島 急遽行き先変えました!関ジャニ∞ノープラン旅in箱根」として放送される。



オリコントピックス