• ホーム
  • 芸能
  • メッセンジャー、5年半ぶり冠番組 “渦中の人物”にラブコール

メッセンジャー、5年半ぶり冠番組 “渦中の人物”にラブコール

 お笑いコンビ・メッセンジャーの冠番組『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』(毎週木曜 後11:53〜深0:59、初回のみ深0:03〜1:09 ※関西ローカル)が、MBSで23日よりスタートする。このほど大阪市内で初回収録が行われ、メッセンジャーのあいはら雅一は「メッセンジャー単独では5年半ぶりの冠テレビ番組だから、自分たちの色を出していけたら」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、昨年4月から1年間放送された『メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー』を改め、心配性なスタッフが調べてきた“世の中で起こっているさまざまな心配ごと”をメッセンジャーとなるみが時に共感し、時に「それは考えすぎやろ!」とブッタ斬る。

 MCを務める黒田有は「前番組とは形は変わったかと思いますが、根本的には変わっていないと思います。芸能界のことや日常生活にある小さなことも拾っていけたらと思います。“本当にあの騒動大丈夫なのか?”と今話題の渦中にいる人を呼びたい。VTRの作りのバカバカしさがメッセンジャー風」と新番組をアピール。「自分たちの若い頃からMBSの深夜番組は定番で面白いという印象。それらに匹敵するものを提供していきたい」と意欲的に語った。

 初回のテーマはメッセンジャーの二人が常々喧嘩してきた「カレーのルウは混ぜて大丈夫なのか?」や「コンドームの薄さ0.01ミリは本当に大丈夫なのか?」など、生活感のあるもの、深夜らしいものとなっている。あいはらとなるみがパネラーとしてレギュラー出演、初回のゲストは菊地亜美月亭八光浅越ゴエアジアン馬場園梓



関連写真

  • MBSの新番組『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』4月23日スタート(C)MBS
  • MCはメッセンジャー黒田が担当(C)MBS
  • 初回収録の模様(C)MBS
  • MBSの新番組『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』4月23日スタート(C)MBS

オリコントピックス