• ホーム
  • 芸能
  • バニラビーンズ、「どうしたらもっと売れますか?」 篠原ともえに相談

バニラビーンズ、「どうしたらもっと売れますか?」 篠原ともえに相談

 テレビ朝日が運営する動画サービス「テレ朝動画」で、タレントの篠原ともえと、2人組ガールズユニット・バニラビーンズの顔合わせによる新情報番組『シノ×バニ』が4月3日より配信開始される(毎週金曜 後4:00※無料配信)。

【写真】その他の写真を見る


 架空の広告会社「シノハラ・エージェンシー」を舞台に、女手ひとつで会社を立ち上げた敏腕社長シノハラ(篠原)と、彼女を慕う二人の女子社員リサとレナ(バニラビーンズ)が、ヘッドフォンやお弁当箱、シューズなど、季節に合わせた最新トレンド情報を紹介していく番組。

 このほど1回目の収録が行われ、3人は初対面ながらも自然に打ち解け、スタジオは女子会のようににぎわった。篠原といえば1990年代後半に「シノラー」として人気を博した“アーティスト系アイドル”の元祖的存在。バニラビーンズの二人はちょうどシノラー世代だったこともあり、今回の企画に歓喜している。

 特に篠原が通っていた短大の近くに住んでいたというリサは「当時から『シノラーが通ってる!』と近所中の噂になっていて、そばを通るたびにドキドキしていました」と意外な接点を告白。一方、レナは篠原に「どうしたらもっと売れますか?」とストレートに質問。篠原は「では、シノハラがプロデュースしましょう!」といきなりのプロデュース宣言。「オトナだけどウルトラポップみたいな感じで、シノラーみたいな腕輪を付けてみるのもいいかも(笑)」と具体的なイメージを語り、二人を喜ばせた。

 篠原は「バニラビーンズの二人がとってもチャーミングなので、曲を作ったり、ファッションを考えたりして、ぜひ二人を“シノハラプロデュース”したいです」と改めて誓うと共に、「この3人で新ユニットを結成するのもいいですね。名前は『バニ×ハラ』で(笑)」とコメント。

 番組の今後については「ただ単に商品を紹介するというより、トレンドをみんなで一緒に見つけていこうという感覚で取り組みたいですね。流行を追うだけでなく、ロケに出たり、ゲストを呼んだり、歌もダンスもやりながら、番組をもっともっとカラフルにしたいです。胸がトキメいたりワクワクしたりするようなモノに素直に反応して、自分たちも何かを生み出していきたい」(篠原)。

 「私たちが番組を通して新しい発見をしてワイワイ掘り下げていく姿が、視聴者の皆さんにとっても新しいモノを知るきっかけになればうれしい」(レナ)、「普段の生活の中で『いいな』とか『面白そう』と思ったモノも紹介したいので、この春からもっとアンテナを張って毎日を過ごしていきたい!」(リサ)と、それぞれに抱負を語った。

■PC
http://www.tv-asahi.co.jp/shinovani/
■SP
http://www.tv-asahi.co.jp/shinovani/sphone/



関連写真

  • テレ朝動画のオリジナル番組『シノ×バニ』でタッグを組む篠原ともえ(中央)とバニラビーンズ(左がレナ、右がリサ)
  • 4月3日より配信スタート、毎週金曜更新
  • 収録風景
  • テレ朝動画のオリジナル番組『シノ×バニ』でタッグを組む篠原ともえ

オリコントピックス