• ホーム
  • 芸能
  • 加藤浩次、テリー伊藤『スッキリ!!』卒業で涙目「さみしい」

加藤浩次、テリー伊藤『スッキリ!!』卒業で涙目「さみしい」

 タレントのテリー伊藤(65)が27日、9年間コメンテーターを務めた日本テレビ系・朝の情報番組『スッキリ!!』(月〜金曜 前8:00〜)を卒業した。テリーとともに2006年4月の番組開始当時から、同番組の顔を務めた司会の加藤浩次は目に涙をため見送った。

 この日、番組エンディングでは、大学の同級生でもある松崎しげる(65)が登場し「愛のメモリー」“テリーVer.”を熱唱し、捧げた。その後、ほかの曜日も含め『スッキリ!!』ファミリーが集結するとテリーは「こういうの、どっちかというと、一番苦手」と照れ笑い。

 すると加藤は、声を震わせながら「僕なんかは、実は9年前に山本(圭壱)がいなくなってね…。そっからずっとテリーさんと一緒で…」と何度も首を傾げ、テリーを見つめると「さみしいですわ、正直…」と涙目。テリーから「でもね、『スッキリ!!』月曜日から、頑張ってよ」とエールが送られると、グッとくちびるを噛み締めた。

 最後にテリーは、視聴者やスタッフに向け「長い間、皆さんありがとうございました」と感謝。「生放送で、僕は何を言うかわからないのに9年間使ってくれた、皆さんには感謝しています」と続け「それでは、皆さんお元気で!」と満面の笑み。加藤が「テリーさん9年間お疲れ様でした」とねぎらいの言葉をかけるとスタジオが全員の拍手に包まれた。

  また、同日は2012年12月から女性司会者を務めた同局の杉野真実アナウンサー(25)と精神科医の香山リカ氏(55)も卒業した。



オリコントピックス