• ホーム
  • 芸能
  • 久保田祐佳アナ、所ジョージとタッグに自信「いい意味で緊張感ない」

久保田祐佳アナ、所ジョージとタッグに自信「いい意味で緊張感ない」

 タレントの所ジョージ、NHKの久保田祐佳アナウンサーが26日、東京・渋谷の同局で新番組『所さん!大変ですよ』(毎週木曜 後10:55〜11:20)の会見に出席。これまで『ブラタモリ』でタモリとブラブラ歩きを共にしてきた久保田アナだが、今回新たにタッグを組む所について「いい意味で緊張感なく所さんの隣に座らせていただいています。所さんは周りをリラックスさせる達人です」と早くも信頼を寄せていた。

 タイトルにちなみ、自身に起こった“大変なこと”を聞かれた所は「1月にふくらはぎを怪我して、死体の足みたいになっちゃったけれど、医者に行かないで治りました」と胸を張り、「真似しちゃいけないですが、なんとかなるんですね」と苦笑。久保田アナも「1年前にスキーに行って右手首を骨折しちゃったのですが、遊びに行って怪我をしたので誰にも言いませんでした」と同じく怪我について明かし、周囲を驚かせていた。

 同番組は、所がMCを務め、社会の片隅でひっそり起きていた“フシギな事件”を深掘りし、意外な真相に迫っていくバラエティー。会見にはそのほか、澤口俊之、モーリー・ロバートソン、犬山紙子が出席した。



関連写真

  • 『所さん!大変ですよ』でタックを組む(左から)久保田祐佳アナウンサー、所ジョージ (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)久保田祐佳アナウンサー、所ジョージ(後列左から)澤口俊之、犬山紙子、モーリー・ロバートソン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス