• ホーム
  • 芸能
  • 中村芝雀、来春に五代目雀右衛門襲名へ 決意新た「大変な責任を持つ」

中村芝雀、来春に五代目雀右衛門襲名へ 決意新た「大変な責任を持つ」

 来年3月の東京・歌舞伎座で五代目中村雀右衛門(じゃくえもん)を襲名する歌舞伎俳優の中村芝雀(59)が24日、都内で記者会見を開いた。襲名を聞いた直後の心境を「とにかく気が引き締まって、大変な責任を持つことだなというのが第一印象です。今までのものを全部ひっくるめても足りない努力をしていかないといけない」と決意新たにした。

【写真】その他の写真を見る


 雀右衛門は江戸時代に上方から起こった名跡で、四代目雀右衛門は20代後半に立役から女形に転向。1991年に人間国宝、2004年には文化勲章を受章したが、12年に死去したため息子の芝雀が引き継ぐことで、4年ぶりに雀右衛門の名が復活となる。

 父・雀右衛門さんについて「子どもとしても若々しく見えた。楽屋では70歳を過ぎても、どうして肌がピチピチしているんだろうと思ったことがある」と振り返り、「女形は常に若く美しくいないといけないとモットーにしていた。私も見習わないといけないので、体を鍛える…あとは多少DNAで若く見える。今年60歳になりますが、かわいらしいとか美しいというのを武器にできればと思います」と話していた。

 襲名披露興行は、来年の3月の東京・歌舞伎座を皮切りにスタートする。



関連写真

  • 来年春に五代目中村雀右衛門を襲名する中村芝雀(C)ORICON NewS inc.
  • 来年春に五代目中村雀右衛門を襲名する中村芝雀(C)ORICON NewS inc.
  • 来年春に五代目中村雀右衛門を襲名する中村芝雀(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス