• ホーム
  • 芸能
  • 8.6秒バズーカー、初漫才の自己採点は「20点」 単独ライブ成功もリベンジ誓う

8.6秒バズーカー、初漫才の自己採点は「20点」 単独ライブ成功もリベンジ誓う

 リズムネタ“ラッスンゴレライ”でブレイク中のお笑いコンビ・8.6秒バズーカーが23日、大阪・なんばグランド花月で単独ライブ『8.6sec BAZOOKAA〜なんばグランド花月“史上最速”単独ライブでラッスンゴレライ!〜』を開催。多少のミスはあったものの、超多忙なスケジュールの合間で作られたライブの成功に、2人そろって安堵の表情を見せた。

【写真】その他の写真を見る



 デビュー11ヶ月という史上最速の単独ライブは、前売りチケットが1分半で完売し、観客は満員御礼の858名が駆けつけた。ライブはオープニングの“ラッスンゴレライ”からリズムネタが3本続いたが、世間から「ラッスンゴレライ」以外は何もできないと言われていることを受け、一発ネタや物まね、写真で一言、熱々おでんなど数多くの「初めて」に挑戦した。

 さらに、先月5日の単独ライブ発表会見で、司会を務めた“リズムネタの先輩“藤崎マーケットから「1本だけでいい、漫才をせい」とのアドバイスを受け、黒いスーツに身を包んで「初漫才」にもチャレンジ。会場を訪れていた藤崎マーケット・トキから「あの恐ろしいスケジュールのなか、よくやった!」と大絶賛されると、田中シングルからのリクエストで「ラララライ体操」を4人そろって披露した。

 ライブ後の記者会見で、シングルは「前日の朝6時ぐらいまでリハをやって、ライブ当日もギリギリまで。できる限りのことをやりました」とリハーサルを振り返り、「こんなんで満足してたら『お前ら!』みたいにまた言われるかもしれないですけど(笑)、初めての単独ライブが無事に終わったのでよかった。うれしかったです」とひと安心の表情を見せた。

 相方のはまやねんも「ミスがめちゃめちゃ多かったんですけど、『ありがとうございました!』ってあいさつして無事終わった時は達成感にみちあふれていました」と充実感にあふれ、「このライブにかかわってくれた皆さんに感謝したいです」と感激しきり。漫才の自己評価は「20点?」と厳しめのため、次回の単独ライブまでには「けいこ時間をください」と、完成度の向上させてからのリベンジを誓った。



関連写真

  • 単独ライブで初漫才を披露した8.6秒バズーカーのはまやねん(左)と田中シングル(右)
  • デビュー11ヶ月という史上最速で単独ライブを開催した8.6秒バズーカー
  • ゲストの藤崎マーケットと「ラララライ体操」をコラボで披露した8.6秒バズーカー
  • デビュー11ヶ月という史上最速で単独ライブを開催した8.6秒バズーカー
  • 熱々おでんなど、さまざまな「初めて」に挑戦

オリコントピックス