• ホーム
  • 芸能
  • 高杉真宙、“自分をさらけ出す”撮り下ろし作品をWEBで発表

高杉真宙、“自分をさらけ出す”撮り下ろし作品をWEBで発表

 連続ドラマ『ゴーストイター』(フジテレビ系)『35歳の高校生』(日本テレビ系)などドラマ出演が続く若手俳優・高杉真宙が、カメラマン・須田卓馬とタッグを組んだ撮り下ろし写真がWEBにて全5回連載されることがわかった。

 高杉は、これまでにも映画、ドラマ、舞台、CMと幅広く活躍し、今期の連ドラ『ゴーストイター』での好演などから今まさに人気急上昇中の実力派俳優。そんな高杉の貴重な撮り下ろし写真のWEB公開が決定した。

 撮影は1月に静岡県中田島砂丘で行なわれ、高杉は極寒のなかシャツとスーツのみ。最後は裸足で砂丘を駈けるなど、厳しい天候と闘いながらの過酷なロケとなったが、それが熱気と迫力のこもった作品を生むことになった。

 高杉は「地方まで行ってロケでがっつりと写真撮影をしたのは初めてでした。砂丘での撮影は、叫んだり走り回ったりして“自分をさらけ出す”っていうのが前半は恥ずかしくてなかなかできなかったんです。でも、撮影していくうちにどんどん楽しくなってきて後半はやりたい放題でした(笑)。いつもと違う僕をたくさん見ていただけると思います」とコメントしている。

 作品は、須田卓馬のホームページにて、3月18日より全5回にわたって無料公開(毎週水曜日。最終回のみ、4月11日に掲載)。連載終了後、撮影時のメイキングムービーも公開予定。
(カメラマン:須田卓馬/ヘアメイク:久保田延彦(alter ego)/スタイリスト:竹脇千夏)

◆須田卓馬ホームページ:http://www.takuphoto.net

関連写真

  • WEBにて全5回連載される高杉真宙の撮り下ろしカット
タグ

オリコントピックス