• ホーム
  • 芸能
  • 真木よう子、“尾崎豊愛”語る「超いい曲」

真木よう子、“尾崎豊愛”語る「超いい曲」

 女優の真木よう子が14日、東京・渋谷のNHKで行われたBSプレミアム『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』(4月1日スタート、毎週水曜 後9:00)の取材会に出席。誰もが知る出来事の“もうひとつの物語”に迫る同番組にちなみ、自身の興味を聞かれた真木は「尾崎豊さんが亡くなったとき」と即答した。

【写真】その他の写真を見る


 中でも好きな曲は「Scrap Alley」という真木。「超いい曲じゃないですか。仲間の歌で(歌詞の)『お前のシャウトが聞こえてくる』とか、いい歌じゃないですか」と理由を語りこの日一番の笑顔を見せた。

 同番組は、誰もが知る出来事をマルチアングルで切り取り、そこに関わった人々の熱きドラマに迫る。事件が起きたその瞬間に人々が何をしていたのか、その出来事を契機に人々の運命はどう変わったのか、複雑に絡み合う運命の糸を解きほぐし、事件の陰にある“もうひとつの物語”を掘り起こす。

 進行役として真木が出演するほか、濱田岳がナレーターを務める。CG技術を盛り込んだ映像になっているようで、ナビゲーター初挑戦の真木は「言葉をきちんと言わないといけないので難しいです」と苦戦ぶりを明かした。初回4月1日は故ダイアナ妃の事故死の知られざるアナザーストーリに迫った「ダイアナ妃事故死 恋の駆け引き」を放送する。



関連写真

  • 尾崎豊への“愛”を語った真木よう子 (C)ORICON NewS inc.
  • BSプレミアム『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』取材会に出席した真木よう子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス