• ホーム
  • 音楽
  • 東京パフォーマンスドール、6・10『電波教師』ED発売 先代曲「Be Born」も収録

東京パフォーマンスドール、6・10『電波教師』ED発売 先代曲「Be Born」も収録

 9人組アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(以下TPD)の3枚目のシングル「DREAMIN’」が、6月10日に発売されることが決まった。同曲は4月4日からスタートする読売テレビ・日本テレビ系アニメ『電波教師』(毎週土曜 後5:30)のエンディングテーマに起用されている。

 同曲は2013年6月に新メンバーで再始動以降、舞台やライブで歌い続けてきたオリジナル曲。メンバーとファンが一緒に大事に育ててきた楽曲をついにCD化する。

 作詞はデビュー曲同様、E-Girls安室奈美恵、アニメ『ワンピース』の主題歌などを手がける作詞家・藤林聖子。編曲は、いきものがかりらのアレンジ、ロックバンドや初音ミク『マジカルミライ2013』のプロデュースを手がけ、la la larks、Stereo Fabrication of Youthといった自身の活動も行う江口亮が担当した。

 カップリングには、レーザーを多用したダンスパフォーマンスでライブの定番となっている先代TPDの楽曲「Be Born」のリアレンジバージョンを収録する。

 3月29日の東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!を皮切りに、全国各地で発売記念イベントを開催することも決定。4月24日からは2度目となる全国4都市のZeppツアー(東京・名古屋・大阪・福岡)も行われる。



オリコントピックス