• ホーム
  • 芸能
  • 駆逐したる! 漫画『進撃の巨人』“関西弁”バージョンが登場

駆逐したる! 漫画『進撃の巨人』“関西弁”バージョンが登場

 人気漫画『進撃の巨人』(作:諫山創氏)の関西弁バージョンが各電子書店などで無料公開された。漫画アプリ『LINEマンガ』で購読すると、関西弁の限定スタンプが特典としてもらえる。

【写真】その他の写真を見る


 関西弁となるのは同作の第1巻。エレンの「駆逐してやる」が「駆逐したる」、調査兵団の「心臓を捧げよ!」が「心臓を捧げんかい!」と変化しているなど、普段は標準語を使うキャラクターが“コテコテの関西弁”を話している。

 関西弁バージョンの制作について講談社は、「日本全国の方に、さらに『進撃の巨人』に親しんでもらうきっかけとしての配信に至りました」としている。

 また『GYAO!』で配信中のトーク番組『よしログ』では、女子プロボクサーでお笑いタレントの安田由紀奈が、『進撃の巨人』関西弁バージョンを朗読する企画が今月17日に放送される。なお、来月9日には通常の単行本16巻が発売される。

■LINEマンガ 『進撃の巨人 関西弁版』
https://manga.line.me/book/detail?id=001tnvx6

■『進撃の巨人』作品サイト
http://shingeki.net/kansai/



関連写真

  • 『進撃の巨人』関西弁版の表紙 大型巨人がおばちゃんになってるやん=講談社提供
  • エレンも関西人「反撃はこっからや」 『進撃の巨人』関西弁版=講談社提供
  • 『進撃の巨人』関西弁版=講談社提供
  • 『進撃の巨人』関西弁版=講談社提供
  • 『進撃の巨人』関西弁版=講談社提供

オリコントピックス