• ホーム
  • 芸能
  • 『マッサン』エリー役シャーロット、CM初出演で自転車快走「超気持ちいい」

『マッサン』エリー役シャーロット、CM初出演で自転車快走「超気持ちいい」

 NHK連続テレビ小説『マッサン』でヒロインの亀山エリー役を演じる米女優シャーロット・ケイト・フォックスが、きょう3日オンエア開始のイオン『トップバリュ パンクに強いLED オートライト付き自転車』の新CMで、日本でのCM初出演を果たす。自転車に乗ったシャーロットがオートレースさながらにピットに入り、自転車の機能をアピール。最後は再び日常に戻り「超気持ちいい」と印象的な笑顔で自転車を乗りこなしていく。

 CMは、軽快に走るシャーロットが、唐突にレースサーキットのピットに入っていくシーンからスタート。待ち構えていたクルーがタイヤ、ブレーキなどをチェックし、パンクに強い自転車の機能をアピール。クルーに送り出され、日常の世界に戻ったシャーロットは、楽しそうな表情で再び自転車をこいでいく。

 白シャツにジーンズの春らしい装いで2月の撮影に臨んだシャーロット。「“つ”の発音」が難しく、「パンつよ!(パンクに強い)」のセリフに苦労したが、最後は元気な「パンつよ!」に成功。「もう1回いきましょう!」「大丈夫、いける」とエネルギッシュな姿で終始、スタッフを魅了した。

 自転車がピットインする場面では、まっすぐピットインするのが難しく、何度も挑戦。最後は見事な“ストレートピットイン”を決めた。

 『マッサン』は先月23日、エリーの夫・亀山政春のモデルになった竹鶴政孝が、ニッカウヰスキーを創業した北海道余市町で全撮影が終了。今月28日に最終回を迎える。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス