• ホーム
  • 映画
  • “26歳”福田彩乃、女子高生役で映画出演 制服姿に「まさか着るとは」

“26歳”福田彩乃、女子高生役で映画出演 制服姿に「まさか着るとは」

 タレントの福田彩乃(26)が、桐谷美玲主演の映画『ヒロイン失格』(英勉監督)に出演していることが26日、わかった。主人公たちの幼なじみの中島杏子・通称「愚かなる中島」役で女子高生役を演じる福田は、制服姿も披露。「裸を見られるより恥ずかしいと思っていた制服姿ですが、26歳になってまさか着るとは思わず、撮影半ば頃やっと太ももが出る違和感にも慣れてきました(笑)」と撮影を振り返っている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、別冊マーガレットにて2010年4月〜2013年4月まで連載された同名の人気漫画を実写化。恋に暴走するオトメの七転八倒を赤裸々に描いたロマンチックコメディで、桐谷が猪突猛進のヒロイン・松崎はとりを演じるほか、はとりが想いを寄せる幼なじみの寺坂利太役を山崎賢人、はとりと利太との三角関係となる弘光廣祐役を坂口健太郎が演じる。

 そのほか、“六角精児似”とまで言われるメガネにオカッパの冴えない女子で、ある事件をきっかけに利太と付き合うことになる安達未帆役を我妻三輪子、廣祐の元家庭教師で元彼女の「女子力だだ漏れ女」の恵美役を高橋メアリージュン、利太の母親役を濱田マリ、強面で不良たちに恐れられつつも、時に学生たちの人生相談に乗ったりと優しい面を見せる幸田学園高校の学食のオヤジ役を竹内力が演じる。

 映画『ヒロイン失格』は、2015年夏公開。



関連写真

  • 女子高生役を演じる福田彩乃(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社
  • メガネにオカッパの冴えない女子安達未帆役は我妻三輪子が演じる(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社
  • 映画『ヒロイン失格』に出演する竹内力(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社
  • 映画『ヒロイン失格』に出演する濱田マリ(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社
  • 映画『ヒロイン失格』に出演する高橋メアリージュン(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

オリコントピックス