• ホーム
  • 芸能
  • 渋谷すばる“あわや放送事故”騒動を釈明「未熟な為に皆様にご迷惑を…」

渋谷すばる“あわや放送事故”騒動を釈明「未熟な為に皆様にご迷惑を…」

 関ジャニ∞の渋谷すばる(33)が24日、単独初主演映画『味園ユニバース』(公開中)の大ヒット御礼舞台あいさつを都内で開催。先日、出演した番組内でのインタビューで“あわや放送事故”などと一部で報じられていたが、イベント前に報道陣に対し直筆の文書を配布し「未熟な為に皆様にご迷惑をおかけすることが多々ありました」などと釈明した。

【写真】その他の写真を見る


 渋谷は今月14日の初日舞台あいさつでも緊張気味で、共演の鈴木紗理奈から「主演のふたり、あいさつがたどたどしくて……不器用か!」とツッコミが入ったほど。同日放送された番組のインタビューでも言葉少なげで反応が薄かったことに対し、ネットを中心に物議をかもしていた。

 この日は山下敦弘監督とともに登壇し「映画もたくさん観ていただいて、主題歌も(オリコンシングルランキング)1位という結果をいただいて本当にうれしいです」と感謝。終始和やかなムードで、ムービー取材時にはファンに満面の笑みを向けて愛嬌を振りまき、「かわいいー」と声援を浴びていた。

 渋谷の配布文書全文は以下のとおり。

     ◇

 本日はお忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。

 初めて主演させて頂いた映画を、沢山のお客様にご覧頂き、様々な経験が出来ましたこと、本当に嬉しく思っています。ありがとうございました。

 未熟な為に皆様にご迷惑をおかけすることが多々ありましたが、今後は改めるところをしっかりと改め、大人としてプロとして表に立つ人間として恥ずかしくない行動をとっていきます。

 これからもどうぞ宜しくお願い致します。

2015年2月24日
渋谷すばる



関連写真

  • 報道陣に対しイベント前に渋谷すばる直筆の文書が配布された (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『味園ユニバース』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した山下敦弘監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス