• ホーム
  • 芸能
  • 三船美佳、『キャスト』卒業で心境「いろんな意味で特別」

三船美佳、『キャスト』卒業で心境「いろんな意味で特別」

 大阪・朝日放送(ABC)のニュース番組『キャスト』(月〜金 後4:58)からの降板が決まっていたタレントの三船美佳が24日、自身のブログで、無事にこの日の最終回を終えたことを報告。離婚係争中のロック歌手・高橋ジョージと別居後、大阪を拠点としている三船だけに「関西の生活に役立つ情報を提供してくれる『キャスト』は私にとっていろんな意味で特別な番組でした」と番組への特別な思いをつづった。

 2013年から火曜レギュラーを務め、この日が最終回となった三船は「優しく、素晴らしい共演者の方々、そしてスタッフさんに囲まれ たくさん学ばせていただいて 支えていただいて」と感謝。

 続けて「大阪での生活をはじめたりする中、関西の生活に役立つ情報を提供してくれる『キャスト』は私にとっていろんな意味で特別な番組でした」と、大阪での生活と番組レギュラーとしての歩みを重ね合わせた。

 ブログには、記念の花束を贈呈され共演者とおさまった写真も掲載した三船。最後は「これからも、もっと政治の事もお勉強して 社会に目を向けて 毎日を大事に生きて行こうと思います。本当にありがとうございましたぁ」とつづった。



オリコントピックス