• ホーム
  • 芸能
  • 『怪獣酒場』一時撤退で3月末閉店 “復活”も示唆

『怪獣酒場』一時撤退で3月末閉店 “復活”も示唆

 ウルトラ怪獣たちが主役の居酒屋『怪獣酒場』(神奈川県川崎市)が3月31日をもって閉店することが19日、わかった。公式サイトおよび“バルタン店長つぶやき”で発表された。

 バルタン店長は「我が配下からも発表があったように、『ジャミラの真実の口』が故障した為、我々は2月末で怪獣酒場から撤退し、3月末には閉店する事を決定した」と報告。続けて「苦渋の決断である。だが安心してくれたまえ。これはウルトラ戦士を油断させる為の偽りの撤退である。我々は必ず帰ってくる。We'll be back! フォッフォッフォッフォッ」とメッセージを伝えている。

 だが、同店の“ウルトラ怪獣”はORICON STYLEの取材に対し「怪獣たちではなく、ウルトラ戦士の管理下に置かれる 」と閉店の事実は認めつつも「我々も準備をし、必ず帰ってくる!」と“復活”を誓ってくれた。

 『怪獣酒場』は昨年3月に川崎市川崎区のJR川崎駅前にオープン。ヒーローに倒された怪獣たちが集う「架空の店」を「地球人に開放する」というコンセプトで、1年の期間限定とされていた。



オリコントピックス