• ホーム
  • 芸能
  • 松田翔太、キシリッシュ新CM“ボツネタ”を怪演 WEB限定で公開

松田翔太、キシリッシュ新CM“ボツネタ”を怪演 WEB限定で公開

 俳優の松田翔太が主演する、XYLISH(キシリッシュ)新CM『ハァーしたくなる』篇が17日より全国でオンエア開始され、あわせて同日より『お蔵入りボツCM集』がスペシャルサイトにて公開された。採用されずお蔵入りになったCM案をイラスト映像で公開するという異例の企画だが、その奇想天外でシュールすぎるボツネタ動画の声は、松田翔太自身が担当。忍者や正義のヒーローなどを熱演している。

 今回も同CMタレントに起用された松田は、海外赴任を控えたビジネスマン役。キシリッシュを噛んだ後の吐息の魅力を、あどけなさと色気をたっぷりに表現している。前回のWEB限定ムービーがシリーズ合計で再生100万回を突破し話題を呼んだ『いいキスをしよう。』篇に引き続き、新CM『ハァーしたくなる』篇も“キュンキュン系”CMになる。

 さらに今回は、同CMが制作される際、採用されずお蔵入りとなったボツネタの数々が、スペシャルサイトで限定公開されている。それらは、松田が風船ガムで大気圏外まで飛んでいく男性や、お粗末な謎の忍者、正義のヒーローに扮したりと、ボツになっただけあって奇想天外でシュールすぎるネタばかり。そんなイラストで綴られるボツネタに松田本人が声を入れて怪演することよって、だれもが予想しなかったクオリティの高い作品に仕上がってしまっており、話題を呼びそうだ。

 公開されているボツネタは、『フーセン』篇、『キシリッシュマン』篇、『母と子』篇、『キシリ丸』篇、『歩きスマホ』篇、『品質』篇、『江戸』篇、『NEW』篇の全8作。いずれのネタも、動画の最後にボツになった理由が“明示”され、最後まで目が離せない動画になっている。

 なおスペシャルサイトでは、ボツネタCMのほか、オンエア中のCM本編、メイキングも公開されている。


キシリッシュサイトはこちら
キシリッシュ“ボツCM集”はこちら

オリコントピックス