• ホーム
  • 芸能
  • TBS“月8”伝統のドラマ枠に幕 4月からバラエティー枠に

TBS“月8”伝統のドラマ枠に幕 4月からバラエティー枠に


 1955年4月にテレビ放送を開始し、今年60周年を迎えるTBSは16日、1956年4月から続く“月曜よる8時”のドラマ枠を3月末で終了し、4月期からレギュラーバラエティー番組枠を編成することを明らかにした。

 松下電器産業(現:パナソニック)の単独スポンサー番組「ナショナル劇場」として始まり、『水戸黄門』や『大岡越前』などの時代劇を中心に一貫してドラマを放送。2008年10月期からは「パナソニック ドラマシアター」に名称を変え、現代劇の刑事ドラマ『ハンチョウ』は人気シリーズとなった。『水戸黄門』シリーズの終了と共に、2012年1月期からは現代劇枠に。2013年4月期からは複数社提供の「月曜ミステリーシアター」としてサスペンス・ミステリー作品を制作し、今年1月期は谷原章介主演の『警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル』が放送中。

 4月からは、さまざまなテーマのランキングデータの謎に注目し、そのランキング結果から“なんでランクインしたのか?”を徹底的に解き明かす新しい形のランキングエンターテインメント『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』をスタートさせる。MCは、同局でゴールデンタイム番組初レギュラーMCとなるタカアンドトシが担当する。

 新番組では「外国人観光客に聞いた日本の人気の飲食店ランキング」や「○○の消費量が多い町ランキング」「遊園地の入場者数ランキング」など、全国規模のランキング情報から、番組が独自に発掘した「○○県○○地域のコンビニパン人気ランキング」や「○○県○○のカラオケランキング」まで、極限られたせま〜い地域に絞ったことで得た面白いローカルランキングなど、多種多様なランキングを網羅。それらからさらに導かれる新たな新発見情報をひも解いていく。

 担当する片山剛プロデューサーは「『思わずなんで?』と声が出てしまう『世にも不思議なランキング』の楽しさをぜひ一度体感してみてください。一週間の始まりの月曜日に明るく楽しい気持ちになれるような、家族そろってご覧いただけるバラエティーです。月曜よる8時に新たな息吹を吹き込みます」とコメントを寄せている。



タグ

オリコントピックス