• ホーム
  • 芸能
  • ピース又吉、小説『火花』が異例の初版15万部

ピース又吉、小説『火花』が異例の初版15万部

 お笑いコンビ・ピース又吉直樹(34)のデビュー作『火花』(3月11日発売/文藝春秋)が、ベストセラー作家に匹敵する初版15万部という異例の規模で発売されることが11日、わかった。

 『火花』が掲載された『文学界』2月号は、又吉が初の純文学作品を発表するとあって発売前から話題に。増刷が次々と発表され、累計部数は同誌史上最高の4万部に達していた。

 また、カバーには25歳の画家・西川美穂さんが2011年に描いた作品『イマスカ』が採用されたことも発表。担当編集によると、美術にも造詣が深い又吉が絵を一目見るなり気に入り、「これは本当にいい絵ですね」と即決だったことを明かしている。



関連写真

  • 又吉直樹の小説『火花』の書影
  • 小説『火花』を発表する又吉直樹

オリコントピックス