• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、『水曜日のダウンタウン』謝罪問題に言及「これはアウト」

松本人志、『水曜日のダウンタウン』謝罪問題に言及「これはアウト」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(51)が、8日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。自身のTBS系バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』が、事実と異なる内容を放送したとして謝罪した問題に言及した。

 問題は、1月28日放送分で、都内の100円ショップで販売されていた福袋を承諾なく取り上げ「1つも売れず」との内容を放送したが、 実際には10袋が完売しており、事実に反していたというもの。

 また、店名を誤表記しており、TBSは「直接の取材を全くせず、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

 松本はこの日の放送で、「スタッフ側はこちらが500%悪いと(言っている)」とした上で、「僕が思うに、事実とは違うけどおもろいからいい、で済ませられるかが基準」と持論を展開。

 MCの東野幸治(47)が「それでも、うそはダメですよね」と念を押すと、松本は「そう! だからこれはアウト」とうなずいた。

 「この番組は唯一チャレンジしている番組で、これで保守的にならないか心配」と憂慮した松本だが、東野が再度「お店の表記もミスがなければ…」と番組側の過ちを指摘すると、「そうですよね」と同調していた。



オリコントピックス