• ホーム
  • 芸能
  • チャンカワイ、プロポーズ後に食あたりに ブログで結婚報告

チャンカワイ、プロポーズ後に食あたりに ブログで結婚報告

 先月31日に結婚していたことが明らかになったお笑いコンビ・Wエンジンチャンカワイ(34)が6日、ブログを更新。昨年12月にプロポーズをした時の様子を細かく伝える中、プロポーズ直後に食あたりで病院に行っていたことを明かした。

 「御報告です」と題したエントリーで、「去年秋からお付き合いさせて頂きました一般女性の方と結婚させて頂きました」と報告。今年65歳になっても仲の良い自分の両親の姿を見て、子供のころから結婚に憧れていたといい、家族旅行で連れてもらっていた三重県伊勢市の二見興玉神社の夫婦岩でプロポーズする、と心の中で決めていたことを語った。

 そして昨年12月20日に、彼女を実家に連れて行くことにして、夫婦岩でプロポーズすることを計画。到着した時にはあいにく豪雨となったが、プロポーズは無事に成功。車の中で福山雅治の「家族になろうよ」をBGMに2人で大号泣したという。

 しかし、実家で泊まった翌日に帰るため運転していたところ、カワイは急な腹痛と発熱に襲われ、奥さんが運転を代わって病院へ。原因は食あたりで熱も38度7分もあったため、点滴をうって休養することになり、奥さんがマネージャーに電話したほか、ブログ用にベッドで横たわるカワイの写真も撮影するなど、迅速に対応した。その姿を見たカワイは「僕は、この方を一生大切にしなきゃと改めて誓うのでした」と綴っている。

 ブログでは「証人になってくれた江藤さん、涙を流して祝ってくれて、どうもありがとうございます」とコメントを添え、相方のえとう窓口が感激の涙を流している写真も掲載。それにもらい泣きしたカワイは「江藤さん、僕は全力であなたの婚活をバックアップします!」と宣言し、自身の出会いのきっかけとなった「婚活バスツアー」へ行くことを薦めている。



オリコントピックス