• ホーム
  • 芸能
  • ポニーキャニオン北米レーベル 日本アニメを英語タイトルで展開

ポニーキャニオン北米レーベル 日本アニメを英語タイトルで展開

 ポニーキャニオンが北米で、自社レーベル「PONYCAN‐ぽにきゃん‐」を立ち上げる。15年4月より発売される北米版BD第1弾作品の2作は、『結城友奈は勇者である』が『YUKI YUNA IS A HERO』、『デンキ街の本屋さん)』が『DENKI-GAI』となる。

 ポニーキャニオンでは近年、『けいおん!』(09年・第1期放送)や、『進撃の巨人』(13年・第1期放送)などのアニメに制作から参加するケースも増加。関連楽曲では、桜高軽音部、放課後ティータイムなど、「けいおん!」シリーズの登場キャラクターによるキャラソンや、Linked Horizonによる『進撃の巨人』OPテーマなどで、CDのヒットも創出。アニメ関連事業での好調が目立つ。

 今回、第1弾作品としてリリースする2作品、『結城友奈は勇者である』、『デンキ街の本屋さん』も同社がプロデュース等で参加し、どちらも14年10月に国内でTV 放送され、同年12月にBD・DVD 第1巻が発売されていた。

 北米でのレーベル展開について、ポニーキャニオンの担当者は「パッケージ制作を日本版のプロデューサーが担当することにより、日本版オリジナルならではの良さや、クオリティを保った商品をお届けしたい」と語る。また、パッケージ予約の特典や、各イベントでの購入者対象イベントなども積極的に実施していくという。

 なお流通は、販売・物流については現地のライトスタッフ社に委託。同社が運営するECサイト『Right Stuf』で購入可能となっている。

(ORIGINAL CONFIDENCE 15年2月2日号掲載)



関連写真

  • 15年4月から発売される『YUKI YUNA IS A HERO』BOX1:4月10日発売(価格:$89.98)
  • 『DENKI-GAI』BOX1:4月10日発売(価格:$89.98)。北米レーベルのパッケージ制作は、日本版プロデューサーが務める
タグ

オリコントピックス