• ホーム
  • 芸能
  • エヴァ、アニメ史上初の月面接触へ 『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』始動

エヴァ、アニメ史上初の月面接触へ 『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』始動

 人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』が、放送スタート20周年を記念し、劇中の名シーン再現を目指した『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』を始動することを30日、発表した。同作の象徴的なアイテム「ロンギヌスの槍」を「月に刺す」という形で、アニメ作品と月面が“物理的”に接触するのは史上初の試みとなる。

 1995年に放送がスタートし、これまでコラボレートした自動車を1600万円で限定販売するなど、さまざまなプロジェクトでファンを喜ばせてきた『新世紀エヴァンゲリオン』。20周年の節目となる2015年、エヴァ零号機によって投げられた「ロンギヌスの槍」が月面に到着するという名シーンの再現に向けて、遂に動き出す。

 同プロジェクトにおける月面への打ち上げ・輸送や「ロンギヌスの槍」の射出に関しては、株式会社ispaceが運営する日本初・民間月面無人調査プロジェクトチーム「HAKUTO(ハクト)」が技術協力。国内最大手のクラウドファンディングサイト「READYFOR」の協力の下、日本クラウドファンディング史上最高金額である1億円の調達を目標とし、プロジェクト実現を目指す。

 発表会には、宇宙飛行士の山崎直子氏、芸能界きってのエヴァファンである女優の加藤夏希が出席した。

 なお、募金期間は4月5日午後11時まで。目標金額の1億円に未達成の場合、プロジェクト不成立となり、寄付者に全額返金される。

『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』公式サイト
https://readyfor.jp/projects/evangelion



関連写真

  • 劇中の名シーン再現へ! (C)ORICON NewS inc.
  • 「ロンギヌスの槍」 (C)ORICON NewS inc.
  • エヴァ初号機 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス