• ホーム
  • 芸能
  • AKBチーム8・福岡代表が活動辞退を発表 同県オーディション開催へ

AKBチーム8・福岡代表が活動辞退を発表 同県オーディション開催へ

 アイドルグループ・AKB48チーム8のメンバーで福岡代表の森脇由衣が26日、学業との両立などが難しいとして、グループからの活動辞退を公式ブログで発表した。また、チーム8が47都道府県から1名ずつ選ばれているとあって、同県の新たな代表メンバーを選出するオーディションが開催される。

 森脇は、活動辞退の理由について「自分が思っていた以上に学業との両立が大変で、いろいろ考えましたが、今は学業を優先させたい気持ちが強く、また、このままチーム8メンバーとして在籍すれば、その中途半端さに、応援してくれている地元はもちろん、ファンの皆さんにも心配と迷惑をかけてしまうと思いました」と説明。

 続けて「自分のわがままで、今このタイミングでの発表を申し訳ないと思いますが、これからも引き続き、AKB48やチーム8の応援をしていただけたら嬉しいです」と呼びかけている。また、ブログによると、全都道府県から選ばれた47人で「会いに行く」活動をしていることから「近日中にAKB48チーム8 福岡県代表のオーディションを開催いたします」と発表している。

 なお、昨年6月には、岐阜代表の奥洞千捺も学業との両立などが難しいことを理由に、グループから卒業している。



オリコントピックス