• ホーム
  • 芸能
  • 『秘密のケンミンSHOW』関西地区で最高視聴率を記録

『秘密のケンミンSHOW』関西地区で最高視聴率を記録

 22日に放送された日本テレビ系『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(毎週木曜 後9:00)が、関西地区で視聴率24.4%を獲得し、2007年10月の番組開始以来の最高記録を更新した。関東地区でも15.7%を獲得し、今年度最高視聴率を記録している。

 今回は「ボケとツッコミだけやないんやで!大阪府民のホンマの姿見せたるわSP」と題し、デザイナーのコシノヒロコや元宝塚トップスターの姿月あさと、人気芸人の今田耕司ら大阪出身のゲスト14名がスタジオに登場。1時間まるまる大阪にテーマを絞り、大阪府民が愛する“うどん”の知られざる秘密や、関西の5大私鉄の秘密、大阪府民のお財布事情に関する秘密などを紹介した。

 関西地区の瞬間最高視聴率は、番組終盤の「浪速のお財布事情」コーナーで、眼鏡の年間購入金額が大阪は全国最下位という情報を紹介後、ゲストたちが“いかに大阪人は眼鏡を買わずにやり過ごしているか”についての爆笑エピソードトークをしている場面で、28.6%を記録した。

 29日の放送では「大阪スペシャル第2弾」として、「大阪のすき焼きはオトンが主役!?」「浪速偉人伝説 名も無き笑いの偉人達」「浪速のお財布事情〜それなんぼなん?パート2」などを放送する。



オリコントピックス