• ホーム
  • 芸能
  • “ハンス王子”津田英佑、『アナ雪』特需に歓喜

“ハンス王子”津田英佑、『アナ雪』特需に歓喜

 昨年大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語吹き替え版でハンス王子の声を担当した津田英佑が23日、都内で行われたWOWOW海外ドラマ『ナイトシフト 真夜中の救命医』(27日スタート※第1話無料放送)試写会イベントに出席。主役の吹き替えを務める津田は、『アナ雪』の反響を振り返り「いろんなテレビに呼んでいただいたり、何度もお世話になってきたWOWOWさんで台本の一番はじめに名前が来る役をやったのは初めて」と特需に歓喜した。

【写真】その他の写真を見る


 津田が演じるのは、アフガニスタン帰りの元軍医のTC・キャラハン(オーエン・マッケン)。吹き替えで共演する古谷徹佐古真弓とのアフレコについて「初めての主演なので、一生忘れられない作品になった」としみじみ。古谷は第4話の収録でアドリブを入れたことを明かし、「皆さんご存知のせりふを言っているので、お楽しみに」と予告していた。

 同作は、テキサス州の病院を舞台にした医療群像ドラマ。急患だけが運び込まれる夜の病院で、元陸軍医師を中心とした夜間シフトを務める医師たちの奮闘を描く。イベントでは、TCの同僚外科医のトファー・ジーア(ケン・レオン)の吹き替えを担当する小森創介もステージに登場し、会場を盛り上げた。同作は、WOWOWプライムにて毎週火曜後11:00〜(2ヶ国語版)、毎週水曜深夜1:00〜(字幕版)放送。



関連写真

  • ハンス王子を演じ、反響の大きさを喜んだ津田英佑 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ナイトシフト 真夜中の救命医』試写会イベントに出席した古谷徹 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ナイトシフト 真夜中の救命医』試写会イベントに出席した佐古真弓 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ナイトシフト 真夜中の救命医』試写会イベントに出席した(左から)津田英佑、佐古真弓、古谷徹、 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス