• ホーム
  • 芸能
  • 東国原英夫氏、極楽・山本にエール「今後も頑張って」

東国原英夫氏、極楽・山本にエール「今後も頑張って」

 元宮崎県知事で前衆院議員の東国原英夫氏(57)が20日、自身のツイッターで、19日にお笑いライブを行い復帰した極楽とんぼ・山本圭壱(46)に言及。知事時代、同県の「肉巻きおにぎり」ブームに山本が一役買ってくれたとして、「今後も頑張って欲しい」とエールを送った。

 「元極楽とんぼの山本くんが、芸能活動を再開した」と書き出した東国原氏は、「僕が県知事時代、山本君は『肉巻きおにぎり』の販売や広報に携わり、肉巻きおにぎりの爆発的ブームに貢献してくれた」と感謝をつづった。

 山本は芸能活動から遠ざかっていた期間、「肉巻きおにぎり」を販売する同県の会社で働いた経緯があり、東国原氏は「彼にとっては辛く苦しい時代だったろうがそんな顔一つせず、頑張ってくれた。心から感謝している。今後も頑張って欲しい」とエールを送った。

 2006年7月に淫行騒動で所属事務所を解雇されて以来、事実上芸能界引退状態となっていた山本は19日、東京・下北沢駅前劇場でお笑いライブを敢行し、約8年半ぶりに活動を再開した。



オリコントピックス