• ホーム
  • 芸能
  • 観月ありさ主演『デキンの女〜事件記者クロガネ〜』初回6.5%

観月ありさ主演『デキンの女〜事件記者クロガネ〜』初回6.5%

 女優の観月ありさが主演するテレビ朝日系ドラマ『出入禁止(デキン)の女〜事件記者クロガネ〜』(毎週木曜 後8:00)の初回が15日放送され、番組平均視聴率が6.5%だったことが16日、わかった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 完全新作の同ドラマ。観月演じる主人公・鉄忍布(くろがね・しのぶ)は、一人息子を育てながら男社会の中でブレずに生きる芯の強いバツイチの新聞記者。疑問を抱いたときに発揮される、大胆にして粘り強い取材力が武器だが、執念の取材によって取材先から“出入禁止(デキン)”を言い渡されることもしばしば。そんな忍布ら京都タイムス社会部の記者たちが体当たりで事件を取材し、隠された真相に迫る姿を描いていく。

 忍布とたびたび衝突する社会部デスク・古林千華子役を財前直見が演じるほか、京都タイムス社を買い取ったオーナー・磯村憲吉役の小林稔侍、忍布の同僚である社会部のメンバーに宅間孝行甲本雅裕、京都府警捜査一課刑事役で益岡徹が出演する。



オリコントピックス