• ホーム
  • 芸能
  • 『めざましテレビ』スタジオセット風モデルルーム登場

『めざましテレビ』スタジオセット風モデルルーム登場

 フジテレビの美術デザイナーがデザインを手がけた分譲マンションのモデルルームが、今月31日オープンする。場所は、3月発売予定の「ルフォンリブレ浜松町 キャナルマークス」(売主:サンケイビル)。こうしたコラボレーションは同局では初めての試みとなる。

【写真】その他の写真を見る


 モデルルームは2通りあり、1つは『めざましテレビ』の美術デザイナーがスタジオセットのイメージをそのままに、「住まい」に遊び心を採り入れたポップで若々しいイメージにアレンジしたもの。もう1つは、インテリアデザイナーが「ホテルのスイートルーム」をイメージした洗練されたモデルルームとなっている。

 ほかにも同局で放送された“月9”ドラマや、深夜枠の人気バラエティー番組のセットを手がけた美術デザイナーによる、モデルルームCGイメージも制作される。各モデルルームではテレビを身近に感じる空間を体験することができ、実際のプランへも反映することも可能(別途費用発生。詳細はモデルルームにて応相談)。

 フジテレビ美術制作局の後藤正行局長は「番組・イベント等でさまざまな空間を創出しているテレビ美術デザイナーの豊かな発想で創り出す生活空間で、人々の憧れを満たす個性的なライフスタイルにつながれば」と意義を語っている。



関連写真

  • フジテレビの『めざましテレビ』のスタジオセット(写真下)をモチーフにしたモデルルーム(写真上)が登場
  • 「ルフォンリブレ浜松町 キャナルマークス」完成予想CGパース
  • フジテレビの『めざましテレビ』のスタジオセットをモチーフにしたモデルルーム
タグ

オリコントピックス