堀北真希主演『まっしろ』初回7.9%

 女優の堀北真希が主演するTBS系ドラマ『まっしろ』(毎週火曜 後10:00)の初回が13日放送され、番組平均視聴率が7.9%だったことが14日、わかった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 セレブ御用達の高級病院に勤める看護師たちの姿を、人気脚本家・井上由美子氏がオリジナルで描く。最先端の医療と最高の看護が受けられるため、高額な医療費にも関わらず患者が常に待機しており、政財界の大物や、芸能人、文化人らに絶大な支持を受けている「東王(とうおう)病院」。そこで看護士として働き始めた堀北演じる主人公・朱里や彼女と共に働く看護師たちが「白い大奥」と呼ばれる女ばかりの職場で巻き起こる派閥争いや複雑な人間関係を露骨に見せながらも、一方で患者の命と真摯に向き合い看護師として成長していく姿を描く。

 堀北は、玉の輿狙いのガツガツした一面を見せながら、家族への連絡を拒む患者を熱心に説得するなど、主人公の多面的な魅力を好演。初回は、柳楽優弥志田未来高梨臨、菜々緒、MEGUMI、木村多江らが演じる主な登場人物の良いところと難ありなところを過不足なく描き切った脚本を、軽やかな演出で見せた。

 火曜10時は、同局とNHK、フジテレビ系で3つのドラマが放送されている“激戦区”。ずらせるものならずらしてほしいという視聴者も多いのではないだろうか。



関連写真

  • TBS系ドラマ『まっしろ』に主演する堀北真希(右端)(C)TBS
  • 医師の仲野役でレギュラー出演する柳楽優弥がメガネ男子に!(C)TBS

オリコントピックス