• ホーム
  • 芸能
  • 斎藤工、自分は“男版・壇蜜”「職業わからなくなってきた」

斎藤工、自分は“男版・壇蜜”「職業わからなくなってきた」

 俳優・斎藤工が13日、都内で行われたフジテレビ系のスペシャルドラマ『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』(16日放送、後9:00)舞台あいさつに出席。同ドラマでは上半身裸を披露しているとあり、司会の笠井信輔アナウンサーから「斎藤さんの裸体にドキッとした方は多いと思う」と言われると、斎藤は「僕の枠は多分、男版壇蜜さん。そういう仕事が多くて、職業がわからなくなってきました」と苦笑いだった。

【写真】その他の写真を見る


 撮影で、斎藤の上半身裸を見た主演の竹内結子が、「恋仲になるまでのハプニングなら、(身体を見たら)本当に落ちている。いい身体だなと思いました」と絶賛すると、斎藤は「とんでもない」と照れていた。

 同作は華やかで高価な商品を扱う“百貨店外商部”が舞台。「2000円以上の買い物はドキドキする」という斎藤は、自分が思う“上流階級らしいこと”について「こうしてドレスアップして、ライトの下に立つことが非現実。並びの方々(共演者)を含めて思います。普段はカビみたいな生活しているんで…」と自虐し笑わせた。

 そのほか、竹中直人桂文枝草刈正雄が出席した。



関連写真

  • ドラマ『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』で上半身裸を披露した斎藤工 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者(左から)桂文枝、草刈正雄、竹内結子、斎藤工、竹中直人 (C)ORICON NewS inc.
  • 主演の竹内結子 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系スペシャルドラマ『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』舞台あいさつに出席した (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系スペシャルドラマ『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』舞台あいさつに出席した (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系スペシャルドラマ『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』舞台あいさつに出席した草刈正雄 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系スペシャルドラマ『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』舞台あいさつに出席した桂文枝 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス