• ホーム
  • 芸能
  • 川島なお美、愛犬“シナモン”死に沈痛「涙が止まりません」

川島なお美、愛犬“シナモン”死に沈痛「涙が止まりません」

 女優の川島なお美(54)が11日、自身のブログを更新し、15年と51日間連れ添い、今月9日に亡くなった愛犬「シナモン」への思いをつづった。

 9日に「今朝シナモンがやすらかに息を引き取りました」と明かした川島。お通夜も終え11日には「ありがとうございます 皆さんからのコメントに涙が止まりません」とブログに寄せられるシナモンへの追悼の声に感謝。

 さらに、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏とのスリーショットの写真を添え「ぬぐってもぬぐってもあふれ出すものが止まりません」と沈痛な思いの様子で「もっとこうしてあげたら良かったのに、とか悔しいのと情けなさと ごめんねシナモン」とつづった。

 続けて15年前に出会った頃の写真などを掲載。「ドラマやバラエティCMや映画にもママと一緒にいろいろ出たね」「2004年3月14日ママのもうひとつの宝物ココナツをを生んでくれました」「あなたは母性あふれる 良き母でもありました」と数々の思い出を回顧した。

 最後は「15年間ありがとうシナモン生まれ変わってもママの娘でいてね」と“母”としての思いをつづると「たくさん走り回って美味しいものいっぱい食べて いつも笑顔で過ごしてね あなたをかたときも忘れない いつも いつまでも ママたちは あなたを 抱きしめてます 愛してるシナモン また会おうね」と“娘”に優しく呼びかけブログを結んだ。



オリコントピックス