• ホーム
  • 芸能
  • 高橋真麻、“失恋キャラ”を反省 「今年はリボーン」

高橋真麻、“失恋キャラ”を反省 「今年はリボーン」

 フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が8日、都内で行われた『girls pic開運ネイルマガジン』発表イベントに出席。昨年1月に交際していたIT企業社長と破局したことを明かした高橋は、「2014年はつらすぎて記憶がないんです。絶望の淵にいた」と吐露。今年は「希望に満ちあふれている。(結婚も)34歳のうちにしたいですね」と前向きに語った。

【写真】その他の写真を見る


 高橋は、悪縁を断ち切るため年末に京都の縁切り神社を訪れたという。昨年は“失恋キャラ”を「引きずりすぎた。ずっと負のほうにいっていたので、悪いことを断ち切ることができなかった」と反省。お参りしたからか、「年明けにブログで『今年は“リボーン”の年だ』と書いたら、浄化された!」と喜んでいた。

 やはり今年は「結婚運をあげたい」と目を輝かせた高橋。「いまのところ次の人は現れていないけど…」としつつも、「結婚ってしつこく言うと重たくなるので、自然につながればいいな。恋愛経験も少ないので、経験も積みたい」と抱負を述べている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『girls pic開運ネイルマガジン』発表イベントに出席した高橋真麻 (C)ORICON NewS inc.
  • 「みなさんいい年になりますよう」にと祈祷する高橋 (C)ORICON NewS inc.
  • 巫女姿で登場した高橋真麻=『girls pic開運ネイルマガジン』発表イベント (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス