• ホーム
  • 芸能
  • 早見あかり、ハタチに初の写真集発売 パーソナルな部分も凝縮

早見あかり、ハタチに初の写真集発売 パーソナルな部分も凝縮

 ももいろクローバーの元メンバーで女優の早見あかり(19)が、ハタチの誕生日である3月17日に初の写真集(タイトル未定)を発売することが7日、わかった。また、翌18日には初のドキュメンタリーDVDも発売する。

 夏は沖縄、冬は長野、それぞれの季節を感じさせる大自然の中で撮影した同写真集。10代のあどけなさが残るナチュラルな表情や、一変して、大人の女性らしい雰囲気を感じさせるクールで凛とした表情など、ハタチを目前にした早見の等身大の魅力が映し出されている。

 そのほかにも、幼少期、学生時代、芸能界入り、ももクロ活動時代、そして女優として活躍する現在に至るまでの10数年間を振り返り、自分自身とまっすぐ向き合いつづられた追憶、19歳から20歳になるまでの自撮り写真、本作撮影中の旅日記、母への思いをつづった手紙など、早見のパーソナルな部分も凝縮されている。

 初の写真集に早見は「写真をとられることは小さな頃から大好きで、いつか写真集を出せたらと思っていたので、20歳を迎えると同時に発売することが決まりとてもうれしいです」と大喜び。印象に残った撮影については「保育園に遊びに行かせてもらい撮影したことが1番心に残っています」といい「写真集の発売が決まってからずっと子供と遊んでいる写真を載せたいと言っていたので、実現して本当に幸せでした」と語る。

 ブログやツイッター、インスタグラムなどのSNSでファンとの交流の場を設けていない早見だが「その分、写真集に色々なわたしを載せていこうと思います」と声を弾ませ「早見あかりをより知ってもらえる一冊になりますので、私を昔から応援してくれている方、最近知ってくれた方、またはわたしをまったく知らない方、様々な人にをとっていただきたいです」と呼びかけている。

 昨年はTBS・MBSドラマ『アゲイン』で主演を務め、NHK連続テレビ小説『マッサン』では亀山すみれ役、フジテレビ『すべてがFになる』では、真賀田四季役など話題作に立て続けに出演している早見。また来月放送がスタートするテレビ朝日『セカンド・ラブ』、映画『忘れないと誓ったぼくがいた』(3月28日公開)なども控えており、今後の活躍にも注目が集まる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 早見あかり初の写真集(タイトル未定)が3月発売決定
  • 2015/3/17の早見あかり20歳の誕生日に写真集が発売される

オリコントピックス