• ホーム
  • 芸能
  • SMAP中居、みのもんた&堺正章の恋の手ほどきに…「どういうこと!?」

SMAP中居、みのもんた&堺正章の恋の手ほどきに…「どういうこと!?」

 人気グループ・SMAP中居正広と大物ゲストの共演を実現させてきたフジテレビ『中居のかけ算』がきょう3日深夜(深0:40〜1:40)に放送される。5回目となる今年のゲストはみのもんた堺正章。日本を代表する司会者3人が初めてトーク番組で語り合う。

 みのと堺、各人との番組共演の経験はあるが、二人を同時に迎える中居は「最近ほとんど緊張することがない中、今日は緊張しています。こうしている間にもすべて見透かされているような」とドキドキ。

 みのと堺も、かつて『かくし芸大会』(同局)で顔を合わせることはあっても、「改めて語り合うことは初めて」と声をそろえる。スタイリストだったみのの亡き妻が「堺正章さんをご覧なさい」といつも堺のファッションを絶賛していたことなど、これまでなかなか明かすことのなかった話に花が咲く。

 大先輩の二人から恋の手ほどきを受けた中居が「どういうことですか?」と理解不能な状態に陥ってしまう一幕も。みのは「60、70になるとモテる!」といい、堺は「女性の悩みに優しく答えてあげることによって、あとから『私にこんなに優しくしてくるあの人ってどういうつもりかしら』と考えるかもしれないでしょ」と持論を展開する。

 さらに忙しい中、みの、堺の二人はどうやって遊ぶ時間をつくるのかを疑問に思う中居に「寝なきゃいいの!」とみの。そんなみのの豪快さを堺は「この恐れをなさない、“ぼくはみのもんたです”という姿勢がすばらしい」と称賛し、「またテレビでみのさんは復活しなきゃいけない!」とエールを送っていた。

 また「3人とも『紅白』で司会をしてますね」と中居は3人の貴重な共通項を発見。みのは2005年・第56回に総合司会、堺は1991年・第42回〜93年・第44回の3年連続で白組司会、中居は計6回(97年・第48回、98年・第49回、2006年・第57回、08年・第59回、09年・第60回の白組司会、07年・第58回は紅組司会)務めている。みのは紅白歌合戦での堺は「誰一人、嫌な思いにさせなかった」と称え、堺は中居に「やはり数だよ、すごいね!」と感心する。お互いをリスペクトし合う3人の姿があった。



関連写真

  • 1月3日深夜放送、フジテレビ『中居のかけ算』で日本を代表する司会者3人、中居正広×みのもんた×堺正章による初トークが実現
  • 3人の意外な共通点は『NHK紅白歌合戦』にあった

オリコントピックス