• ホーム
  • 芸能
  • 【紅白】V6、笑顔で念願の舞台を盛り上げる

【紅白】V6、笑顔で念願の舞台を盛り上げる

■『第65回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)
 デビュー20年目にして念願の初出場となったV6が、前半の締めくくりとして代表曲「WAになっておどろう」を披露。出場歌手が総出で盛り上げ、今回の紅白のコンセプト「歌おう。おおみそかは全員参加で!」を象徴するシーンとなった。

 歌唱の前には、司会の嵐・櫻井翔から今年の大河ドラマ『軍師官兵衛』で主役の黒田官兵衛を演じた岡田准一へねぎらいの言葉が送られ、長野博は「たくさんの方からメッセージをいただきました」と感謝し、坂本昌行は「母が喜んでおります」と頭を下げた。

 曲中はSMAPやTOKIO、関ジャニ∞などジャニーズ事務所のメンバーと肩を組むなど、楽しそうに歌い上げて初出場のステージを楽しんだV6。歌唱後、総合司会の有働由美子アナウンサーが、朝の情報番組「あさイチ」で共に司会を務める井ノ原快彦に感想を聞くと、井ノ原は「とてもいい記念になりました。ありがとうございました」と笑顔で答えた。

★☆★『第65回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順歴代の司会者&勝敗紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス