• ホーム
  • 芸能
  • HKT宮脇咲良が『マジすか学園』で連ドラ初主演 島崎遥香とW主人公に!

HKT宮脇咲良が『マジすか学園』で連ドラ初主演 島崎遥香とW主人公に!

 19日よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『マジすか学園4』(毎週月曜24:59〜25:29※関東ローカル)のキャストがこのほど発表され、HKT48宮脇咲良AKB48島崎遥香がW主演を務めることがわかった。昨年11月発売のAKB48のシングル「希望的リフレイン」で渡辺麻友とともにWセンターを務めた注目株・宮脇が、今度は連ドラ初出演にして初主演に大抜てき。ヤンキーがひしめく馬路須加女学園で現在、“てっぺん”に君臨する島崎らと激闘を繰り広げる。

 2010年よりテレビ東京にて過去3作が放送され、AKBグループメンバーが多数出演することで話題を呼んだ同シリーズが局を移して復活。ストーリーやキャストも一新され、今回より山本彩、渡辺美優紀NMB48からも初出演する。引き続き企画・原作を秋元康総合プロデューサーが務め、メンバーは体を張った本気の殺陣に挑戦。ドラマのキャラクターと実際の彼女たちのグループでの立ち位置や個性がリンクしたユニークな設定などがみどころとなっている。

 馬路須加学園、通称“マジ女”の“てっぺん”を獲るために鹿児島からやってきた一見、優等生風の転校生・さくら(宮脇)。そんな彼女の前に超クールな最恐ヤンキー・ソルト(島崎)と四天王のおたべ(横山由依)、バカモノ(川栄李奈)、ヨガ(入山杏奈)、マジック(木崎ゆりあ)からなるマジ女の最強軍団『ラッパッパ』をはじめ、曲者ぞろいのヤンキーが立ちはだかる。

 他にも注目のキャストと役名として、超生意気な1年生コンビ・カミソリ(小嶋真子)&ゾンビ(大和田南那)。2年を仕切る『チーム火鍋』には、ウオノメ(高橋朱里)、ドドブス(加藤玲奈)、クソガキ(大島涼花)、ジセダイ(向井地美音) ケンポウ(内山奈月)。マジ女潰しを目論む『激尾古(げきおこ)高校・看護科』の総長・アントニオ(山本彩)、副総長・こびー(渡辺美優紀)、ツリシ(須田亜香里)、KY(谷真理佳)、ザコボス(松村香織)、そして定食屋店主のみなみ(高橋みなみ)も発表。この他にも指原莉乃、小嶋陽菜らもゲストとして物語を盛り上げる。



関連写真

  • 『マジすか学園4』主演は(左から)AKB48の島崎遥香とHKT48の宮脇咲良(C)「マジすか学園4」製作委員会
  • 新たな戦いが幕を開ける!『マジすか学園4』タイトルロゴ(C)「マジすか学園4」製作委員会

オリコントピックス