【紅白】HKT48、一番手で初陣飾る

■『第65回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 6年連続(2008年〜13年)で紅組トップバッターを務めた浜崎あゆみに代わり、HKT48が一番手で「メロンジュース」を披露し、初陣を飾った。

 HKT48は昨年、AKBの国内4グループで唯一、出場を逃した。指原莉乃は「去年は出場できずに悔しい思いをして、それをバネに頑張ってきたので、こうしてこの舞台に立ててうれしく思っています」と振り返り、同じ初出場のV6には改めて「大大大先輩ですが、初出場同士負けられません!」と笑顔で宣戦布告した。

 喜びを爆発させたメンバーは、ハツラツとパフォーマンス。早着替えを披露したほか、最後の歌詞を「大好き 紅組!」に替えて盛り上げた。

★☆★『第65回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順歴代の司会者&勝敗紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • 紅白歌合戦に初出場を果たしたHKT48 (C)ORICON NewS inc.
  • 指原莉乃 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス