• ホーム
  • 芸能
  • 作家・香月日輪さんが51歳で死去 『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズなど

作家・香月日輪さんが51歳で死去 『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズなど

 作家の香月日輪さん(こうづきひのわ/本名:非公表)が12月19日午前5時26分、病気のため、大阪市内の病院で亡くなった。51歳だった。講談社がFAXを通じて発表した。葬儀・告別式は、近親者・友人・関係者ですでに行われており、『しのぶ会』などの予定はないとしている。

 香月さんは、和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』で作家デビュー。小説・漫画を含めた累計発行部数が370万部をこえる『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズ(講談社)をはじめ、『地獄堂霊界通信シリーズ』、『ファンム・アレース』シリーズ、『全裸男シリーズ(すべて、講談社)や、『大江戸妖怪かわら版』シリーズ(理論社)、『下町不思議町物語』(新潮社)などの作品を手がけた。



オリコントピックス