• ホーム
  • 芸能
  • ゆるキャラ1位・ぐんまちゃん初主演WEBドラマ公開

ゆるキャラ1位・ぐんまちゃん初主演WEBドラマ公開

 群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」の『ゆるキャラグランプリ2014』第1位獲得を記念して、ぐんまちゃんが初主演するゆるキャラドラマ『群馬県公認 ぐんまの挑戦状』が制作されることになり、群馬県庁で22日、発表記者会見が行われた。

 会見には、ぐんまちゃん、お富ちゃん(6月にユネスコ世界文化遺産に登録された富岡製糸場がある群馬県富岡市のイメージキャラクター)とともに、同ドラマに登場する群馬県の新マスコット(正式非公認)の「あらいぐんまちゃん。」に扮したアイドルグループ・アップアップガールズ(仮)所属、群馬県在住「ぐんま観光特使」の新井愛瞳(17)が出席。

 同ドラマは、群馬県のイメージアップを目指して昨年度から実施されている「群馬のプロモーション事業」の一環で、ぐんまちゃんが、群馬県と同様の魅力を持つ他県のキャラクターに「おもてなし」という名の挑戦状を送付。ぐんまちゃんの別荘(架空)でおもてなしをしながら群馬の魅力をPRするストーリーで、全3話構成の動画としてYouTubeで順次公開される予定。

 第1話「世界遺産&麺決戦」(公開中)では、世界遺産である富士山がある山梨県富士吉田市の観光PRキャラクター「吉田のうどんぶりちゃん」をゲストに迎え、群馬県の世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」と「おっきりこみ」を取り上げる。第2話「すき焼き決戦」は来年1月下旬、第3話「温泉決戦」は2月下旬に、それぞれ公開予定。

 また、Facebookページ(ぐんまの挑戦状)も立ち上がっており、群馬県に関する情報なども随時発信される。同県笠原寛企画部長は、「ぐんまの挑戦状は、ぐんまちゃんの『ゆるキャラグランプリ2014』における総得票数の100万票を超える視聴回数を実現したい」と期待を寄せている。

 あらいぐんまちゃん。として出演した新井は「群馬には、世界文化遺産の富岡製糸場と絹産業遺産群以外にも、温泉、すき焼き、おっきりこみなど、いいところがたくさんあるので、ぐんまちゃん、お富ちゃんと一緒に自分もPRを一生懸命頑張って、群馬県の知名度が1位になることを目指したい。また、あらいぐんまちゃん。は、来年の『ゆるキャラグランプリ2015』で1位を目指したい」と壮大な野望を熱く語っていた。

 なお、同ドラマは、来年3月28日・29日に神奈川のパシフィコ横浜で開催されるアップフロントグループ(堀内孝雄、モーニング娘。’14、℃-ute、アップアップガールズ(仮)などが所属)によるイベント『SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2015』でも紹介予定。

■公式Facebook
https://www.facebook.com/gunma.challenge

群馬県公認“ぐんまの挑戦状” 
第1話「世界遺産&麺決戦」吉田のうどんぶりちゃんをおもてなし

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ゆるキャラ1位のぐんまちゃん初主演ドラマ『ぐんまの挑戦状』WEBで公開中。富岡市のお富ちゃんと、群馬県の新マスコット(正式非公認)の「あらいぐんまちゃん。」に扮したアップアップガールズ(仮)の新井愛瞳
  • 『ぐんまの挑戦状』の制作発表記者会見の模様

オリコントピックス