『たまゆら』完結編第1部、4・4劇場公開

 来年春より4部作で順次公開されるアニメ『たまゆら』完結編の正式タイトルが『たまゆら〜卒業写真〜』に決定し、第1部「芽-きざし-」が4月4日より全国の映画館で2週間限定上映される。

『たまゆら』は2010年、オリジナルビデオアニメ(OVA)として発売され、翌11年10月期にテレビアニメ『たまゆら〜hitotose〜』、13年7月期にテレビアニメ『たまゆら〜もあぐれっしぶ〜』が放送。日常系癒しアニメとして話題になった。広島県竹原市を舞台に、写真が大好きな高校生の沢渡楓が、彼女をとりまく人たちとの関わりの中で夢を見つけ、少しずつ成長していく姿を描く。

 第1部は、高校3年生に進級した春から始まる。かなえ先輩が卒業した写真部には、後輩2人が入部。新しい仲間を加えながらも、これまでと変わらないにぎやかな毎日を過ごしていた楓、かおる、のりえ、麻音たちだが、約1年後に迫った卒業に向けて、自分たちの将来の夢や進路について少しずつ想いを膨らませていた。そして、これまで過ごしてきた大切な時間の数々を思い返していた楓に、ある気持ちが芽生えてくる。

 第1部のキービジュアルはキャラクターデザイン・総作画監督の飯塚晴子氏描き下ろしで、春のうららかな光に向かって笑顔で歩いている、楓、かおる、のりえ、麻音たちが描かれている。また、新キャラクターの後輩2人組のキャストに内田彩飯塚麻結が決定。キャラクターの詳細は絵柄とともに1月の発表となる。

 1月からはTOKYO MXで、これまでの『たまゆら』シリーズのセレクション放送が決定。OVAの特別編集版のほか、未放送話数の『たまゆら〜もあぐれっしぶ』8.5話も放送予定。1月8日スタート、毎週木曜 後10:30〜11:00(全12回)。

■公式ホームページ
http://www.tamayura.info



オリコントピックス