• ホーム
  • 芸能
  • 1000杯のラテアートで描いた手作りアニメーション公開

1000杯のラテアートで描いた手作りアニメーション公開

 今ではすっかりお馴染みになったラテアート。世界大会で日本人の優勝者が出るなど、レベルも高まっている中、約1000杯のラテを使って、あるカップルの“恋の物語”を描いたショートアニメーション『Coffee Couple』が完成した。

【写真】その他の写真を見る


 ラテアートとは、エスプレッソの表面に細かく泡立てたミルクで注いで、模様や絵を描く技術のこと。同作は、ラテアートを使ったアニメーションなので「ラテ・モーション」(造語)。ステンシル(製図などに用いられる型板)使用して、泡立ったミルクの表面にココアパウダーでイラストを描き、スチールカメラで1杯ずつ撮影(コマ撮り)。それらをパラパラマンガのようにつなげて90秒のストップモーションアニメーションに仕上げた。

 幼少時代から、青春時代、結婚、出産、子育て、老後まで、あるカップルがともに生きた長い人生を描いており、CGでは表現することのできない、ラテアートならではの温かみのある映像が楽しめる。

 撮影は先月、3日間かけて行われ、イラストレ―ター・イナムラシンヤ氏のイラストから作成した300枚以上のステンシルを用い、フードコーディネーターが1000杯のラテステンシルアートを描いた(一部のステンシルを複数回使用)。撮影に至るまでには、イラストをいかにしてラテの表面に美しく定着させられるか、ラテステンシルアートのクオリティにこだわり、何度も試行錯誤を繰り返したという。撮影風景をおさめたメイキング映像も公開されている。

■「Latte Motion」メイキング動画
http://youtu.be/1UqPUfei3m4

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 1000杯のラテを使ってあるカップルの恋の物語を描いたショートアニメーション「ラテ・モーション」が誕生
  • 90秒間のアニメーションのために使用したラテの数はなんと合計1000杯!
  • テアートがついにアニメーションの世界にまで発展
  • オリジナルで作成したステンシル。1000杯のラテを使ってあるカップルの<恋の物語>を描いたショートアニメーション「ラテ・モーション」が誕生
  • 手作りクッキーや、こんぺいとう。1000杯のラテを使ってあるカップルの<恋の物語>を描いたショートアニメーション「ラテ・モーション」が誕生
  • 1カットごとにラテを作り、カップと小物を並べます。1000杯のラテを使ってあるカップルの<恋の物語>を描いたショートアニメーション「ラテ・モーション」が誕生
  • 撮影風景。1000杯のラテを使ってあるカップルの<恋の物語>を描いたショートアニメーション「ラテ・モーション」が誕生
  • ココアをステンシル上から振りかけて、イラストを再現。1000杯のラテを使ってあるカップルの<恋の物語>を描いたショートアニメーション「ラテ・モーション」が誕生
  • 本番前、カメラ位置を調整。1000杯のラテを使ってあるカップルの<恋の物語>を描いたショートアニメーション「ラテ・モーション」が誕生
  • 1000杯のラテを使ってあるカップルの<恋の物語>を描いたショートアニメーション「ラテ・モーション」が誕生
タグ

オリコントピックス