• ホーム
  • 芸能
  • 舞台『ダイヤのA』演出家が延期で怒り「ネットで知った」

舞台『ダイヤのA』演出家が延期で怒り「ネットで知った」

 来年1月23日から31日まで、東京・新宿紀伊國屋サザンシアターにて上演される予定だった舞台『ダイヤのA』の公演延期が17日、公式サイトにて発表されたことを受け、演出を担当する予定だった川尻恵太氏が自身のツイッターで「さすがに連絡なしでこれをやる制作サイドとは仕事ができません。残念です」と静かに怒りをあらわにした。

 同日、舞台製作委員会は「諸般の事情により延期させて頂く事となりました」と公演延期を発表。この知らせをネットで知ったという川尻氏は「なんだこれ!! ぶっちゃけ言うけど、一ヶ月以上、制作サイドからなんの連絡も来てないぞ!! まじかよ! まじですか!? どっきり?」とツイート。

 その後も「ガチでなんの連絡も来てないっす! こんな事あるんですか!?」と続け「突然の事で驚いておりますし、さすがになんの連絡もないので、やばいなと思っていました」と告白。改めて「舞台『ダイヤのA』の公演延期が決まったそうです。ネットで知りました。演出をする予定でした。楽しみにしていただいていた皆様、大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 だが、延期の件について「先ほども申し上げた通り、僕は何も連絡を受けておりませんので」と寝耳に水だったようで「体制が変わらない限り、延期した公演を僕が演出するという事はありません。別に揉めたりもしていませんが、さすがに連絡なしでこれをやる制作サイドとは仕事ができません。残念です」とつづった。

 続けて「今、制作さんから連絡が来て謝罪を受けましたのでこの件に関しての呟きはこれで最後にします」とし、連絡が来なかった理由については、脚本の浅沼晋太郎氏から「聞いてると思っていただそうです」と説明。最後は「浅沼さんは、連絡係ではありません。制作さんの仕事です」とつぶやいている。



タグ

オリコントピックス