• ホーム
  • 芸能
  • 松岡修造、ジバニャンとのコラボで「こんなに疲れるものなんだ」

松岡修造、ジバニャンとのコラボで「こんなに疲れるものなんだ」

 タレントの松岡修造がジバニャンとともに全力で『ようかい体操第一』を踊るauのテレビCM『ビデオパス/勝手に篇』が21日より放映され、子どもたちの間で話題になっている。一方、同CMとともにWEBで公開された特別動画では、情報番組などでのテニス解説者としての顔とはまったく異なる、必死な形相でジバニャンとダンスする松岡の姿が映し出され、真剣なのにコミカルに映るその姿が、口コミで話題を広げている。

【写真】その他の写真を見る


 動画では、ジバニャンと一緒に楽しげながら、キレのある軽快なダンスを披露している松岡。しかし、撮影後には「こんなに疲れるものなんだ。踊りで筋肉痛になったのは初めてです」。見た目以上に全身を激しく動かすハードな踊りに驚きを隠せなかったという。

 どんなときも熱い松岡とジバニャンの異色のコラボCMとWEB動画は、独特の温かい空気感に包まれている。そんなところも、子どもから大人まで幅広い層に人気を得ている理由のひとつなのだろう。



関連写真

  • 『ようかい体操第一』を踊る松岡修造とジバニャン

オリコントピックス